弊社の強み

Our Core Competencies

弊社は2006年にグローバルビジネスのコミュニケーションを支える多言語ソリューションから事業をスタート。その後、人材サービスにも展開し、高度外国人材を含め、海外ビジネスで活躍する人材を企業に紹介しています。また、ローカライゼーションやIT関連の作業の外注先としてインドの会社とビジネス関係を構築し、今に至ります。

Point 1  グローバル人材サービス(採用支援)15年

人材サービスを開始した頃は、自動車関連の海外進出が盛んな頃で、タイやメキシコに駐在する日本人人材の紹介が多い時期でした。ここ数年はベトナムへの人材や、また国内のIT業界では外国籍の高度人材のニーズが増えてきました。2018年にIT人材を強化すべく、IT業界出身のスタッフを採用し対応を始めました。そして2020年、コロナ禍によるデジタル化の加速により、IT人材不足が拡大、これから先も慢性的な人材不足の状態であります。この状態を少しでも解消したく、私たちも本格的に外国人ITエンジニアの紹介に舵を取るようになりました。
これまで15年にわたりグローバル人材や外国人材サービスに関わってきた経験をもとに、国内にいる外国籍の人材のみならず、世界中、特にインドから優秀なIT人材を紹介するスキームを作りました。

Point 2  インドとのビジネス関係10年(IT・オフショア・コミニュケーション関連)

弊社は言語ソリューションサービス(翻訳・通訳)からスタートし、その後からIT関連の翻訳をしていたバンガロールの翻訳会社と提携を開始しました。インドで翻訳したものを日本で最終チェックしコストを抑えたクオリティ翻訳の提供を早くから行っています。最初は納期遅れや価値観の相違による問題が発生しましたが、密なコミュニケーションやリソースの共有などにより乗り越え、徐々に信頼できる関係を構築していきました。その関係をもとにインド製ソフトウェア製品を日本で販売するなどIT関連のビジネスを展開、インド-日本-アメリカ間の大規模オフショア開発の支援など、インドと日本のITビジネスにおいて実績を作ってきています。

Point 3  多言語ソリューションビジネス15年

弊社は、多言語サービスを企業へ提供しています。言語×コミュニケーションは、私たちの重要な基礎ビジネス。お互いの思いがしっかり通じなければ得られる成果も期待できません。コミュニケーションがもたらす効果の大きさは計り知れないのです。今ではAI翻訳など、機械で翻訳ができる時代。数年以内に翻訳通訳の大半はコンピュータにとって変わられるでしょう。
しかし、AIができないものの代表格は、心のあるサービス、リーダーとしてチームを率いること、人間でないと対応できないイレギュラーな仕事を行うことです。この3つが仕事上では最も重要であります。私たちは、今までの経験をもとに、これからもAIにはできない心を込めた翻訳・通訳サービスの提供し続けます。

資料はこちらから

資料ダウンロードページへ