インドでのオフショア開発

インドでのオフショア開発のメリット
  • 低コストで専用の開発チームを作ることができる
  • エンジニアの層が厚い
  • 欧米の外注先として実績が豊富。対応できる分野が広い
  • 開発技術の向上も見込める

インドとのITビジネス10年の信頼関係をもとに
日本人担当者×インド人担当者のWで安心のサポート!

サービス内容

今まで、期待する成果物とは異なり、オフショア開発を断念された経験はありませんか?またこれからオフショアをする予定で不安に感じていることはありませんか?お任せ下さい。弊社では、日本のインドにおけるオフショア開発支援に加え、日本-アメリカ-インドの3か国を結んだ開発支援も行っていております。様々な不安要素は全てコミュニケーションに尽きます。弊社の強みの1つであるバイリンガルサポートがすべて解決、すべてお任せください。信頼のおけるインドのIT企業をご紹介し、プロジェクトを円滑に進めるよう支援します。

お客様のご要望に合わせて、次の形態でご提案します。

オフショア
ラボ開発

オフショア
委託型開発

ラボ開発

インドの特定のエンジニアを一定期間(半年~1年程度)確保し、弊社がマネジメントしてお客様のプロジェクトを担当します。御社の専属のエンジニアを確保することで、コミュニケーション効率、品質確保につながります。月間140~180時間の作業が可能。

受託型開発

プロジェクトごとに、お客様のご要望に応じて、お見積もりをして、チームを編成。基本設計から評価まで、お客様の案件を一環して行うサービス。小規模案件から、特定の技術案件まで、柔軟に対応いたします。

安心の理由

  1. 弊社日本人スタッフが日本側に、インド人スタッフがインド側の窓口
    弊社では円滑なコミュニケーションをサポートするため、日本企業に対しては日本人スタッフが、インド企業に対してはインド人が窓口としています。御社のプロジェクトメンバーとして私たちをご活用ください。よりスムーズに作業を進めることができます。
  2.  優れたインドIT技術を低コストで 
    インド企業は欧米の外注先として20年以上の実績があり、どんどんパフォーマンスが上がってきています。また、若くて優秀なITエンジニアも多く、ハイレベルでありながら、コストを抑えた形で提供できます。システム開発、サイト制作、アプリ開発、またAI, VR, IoTなどの先端分野にまで対応しております。
  3. 安心の セキュリティ対策
    欧米の企業の外注先としてのインドのIT企業は、標準で最新のセキュリティツールを使用することが規定化されており、対応しています。ご依頼時にセキュリティ施策をご案内します。

プロセス

料金についてはお見積もりとなります。

資料はこちらから

資料ダウンロードページへ