よくある質問

ご紹介する外国人

✔ 紹介いただく外国人材の年齢を教えてください。

ほとんどが20~35歳で、80%を占めます。50代の人もいます。

✔ 日本で働けるVISAを持っていますか?

日本にいる外国人は、ほとんどがフルタイムで働けるVISAを持っています。中には就職する際に在留資格の変更申請が必要な場合もあります。

✔ どこの国の出身の方が多いですか?

日本で就労経験のある者がほとんどで、アジア出身者(ベトナム、タイ、ネパール、インド、ミャンマー、インドネシア、中国、台湾、マレーシア、フィリピン)が大半を占めます。
IT人材はインドが多いです。

✔ 採用してもすぐに辞めませんか?

弊社から紹介した人材は、1年以内の離職率は5%未満で、かなり低くなっています。入社後3か月は弊社の無料ウェブ面談を行うことにより、落ち着くことが多いです。

✔ 登録されている外国人の日本語レベルを教えてください。

弊社の登録人材はビジネスレベルの日本語力(日本語検定N1、N2レベル)がある人がほとんどです。 海外から呼んだ場合、日本語ができない者もいますが、日本語学習支援も含め、そのうちに日本語能力がアップしていきます。

✔ 文化や価値観の違いによるすれ違いが心配です。

必要でしたら、入社前に御社の日本人社員様向けに異文化研修を行います。採用する人の国の文化や歴史、価値観などをお教えします。

就労VISA

✔ 就労ビザの取得についてサポートしていただけませんか?

はい。弊社から顧問行政書士を紹介することもできます。申請書類の準備などは弊社がサポートしますのでご安心ください。

✔ 日本で何年間働けますか?

ITエンジニアの高度外国人材のビザは期限が決まっていますが、更新が可能です。会社側と本人の双方がOKであれば、更新をして長く日本で働くことが可能です。

労務関連

✔ 採用する外国人の待遇はどう決めればよいですか?

同一賃金・同一労働の法律の下、基本的に日本人の社員と同じにしなければなりません。

✔ 社会保険などは外国人に対して掛けなければなりませんか?

はい、日本人社員同様に社会保険などに加入する必要があります。

✔ 外国人を採用する場合、住居を提供しなければなりませんか?

会社に規定がない場合、住居を用意する必要はありません。 しかし海外から呼んで採用する場合は、ほとんどの場合会社が住居を用意しています。

その他

✔ 人材紹介の費用について教えてください。

完全成功報酬型のため採用決定までは料金はかかりません。料金は、推定年収の30%が紹介料となっております。

✔ 紹介してもらった人が退社してしまった場合はどうなりますか?

本人の自己都合によりヶ月以内に退職した場合、紹介手数料のみを返還します。ビザ申請費用、渡航費、日本での生活費等は対象外となります。
 採用決定~来日まで:100%
 来日~3ヶ月以内:70%
 3ヶ月~6ヶ月以内:50%
 6ヶ月以降:手数料の返還は致しません。
ただし、雇用契約の内容と実際の労働条件が著しく異なるための退職の場合には、手数料の返還は行いません。

✔ 御社の強みは何ですか?

弊社は外国人の人材サービスに加え、15年もの翻訳・通訳サービスの実績があり、通訳に関しては2万件以上のサービスを提供してきており、言語コミュニケーションに非常に強いのが特徴です。
また社内スタッフは外国語が可能な女性が多く、きめ細やかな目配り・気配りで、外国人の方が安心して仕事や生活ができるよう、万全な体制を敷いています。

資料はこちらから

資料ダウンロードページへ